• 看護師

    by  • 医療系

    ナースの呼び名で親しまれている看護師は、女性が憧れる職業として頻繁に名が挙がる仕事です。
    女性が手に職をつけるということを考えた場合ほぼ間違いなく話題にのぼるとも言われており、現在でも高い人気を誇る職業として知られています。
    男性で看護師として活躍している方も現在ではたくさんいますが、どうしても全体的に見ると女性社会という印象が強い傾向にあります。
    ここでは、職業としての看護師の魅力や業務内容、収入などについてご紹介します。

    医療現場に欠かせない存在

    看護師は医療現場において欠かすことのできない存在です。
    実際に治療行為を行うのは医師だとしても、看護師のサポートなしでは患者さんが満足できる医療を提供することはできません。

    看護師の業務内容ですが、もっとも代表的なのは治療や診察を行っているドクターのそばで補助を行うことではないでしょうか。
    患者さんの身体を押さえたり、採血、血圧検査などを行うのも看護師の業務です。

    また、入院施設のある病院だと入院している患者さんの手助けをするのも看護師の大事な務めと言えるでしょう。
    患者さんの中には一人で入浴や食事ができない方もいますから、そうした方に対して介助を行います。
    実際にはほかにもさまざまな業務がありますが、ざっくり説明すると上記のようになります。

    看護師という職業の魅力ですが、一つには高収入ということが挙げられます。
    後述しますが、看護師はドクターと同じように国家資格が必要となる職業ですし、医療知識はもちろん介助やコミュニケーションスキルも求められる仕事でもあります。

    こうした背景から看護師は比較的給与の良い職業として認識されているのです。
    夜勤などがある病院ならそれに応じた手当もありますからより高収入が目指せるでしょう。
    現在ではナースが人手不足と言われていますし、高待遇で迎えている病院もたくさんあります。

    収入や求められている人材

    看護師の収入は医療業界の中でも比較的高いほうですが、具体的にどれくらいの収入を得られるのかというのは勤務先によって異なります。
    個人経営のクリニックと大手の総合病院とでは給与はもちろん待遇も違ってくるのです。
    目安としては25~30万円前後の月給となることが多い傾向にありますから、一般的なオフィスワークなどに比べると高収入が期待できる職業と言えるでしょう。

    看護師に何を求めているかは病院によって多少違いがあるかもしれませんが、多くの病院では即戦力となる人材を求めている傾向にあります。
    医療業界は常に人手が足りないとも言われていますし、余裕のないスタッフ数で対応している病院もたくさんあります。
    そのため、できるだけ即戦力として活躍できる人材を求めている病院が多いのです。